姉妹と小鳥と私

小・中学生姉妹の自宅学習のことや、日々の雑記です。

自宅学習の葛藤

学校でも家でも月曜日からやってきた次女の算数の図形。今朝家ではひと段落ついたのでテストをしてみたら、10点。記号で書けというのに、問題を読まずに記述、線もずれて引けてないし、単語の意味もわかってないし、コンパスも使えてないし。やる気がないのではなく、能力がないのでしっかりやれなんて無理な話。高望みってやつです。毎日結果の出ない努力なんて無駄じゃないか、いや、それでもやらなくちゃと葛藤してます。

作文はだんだん良くなってきてると思います。視点がいいのでセンスはあるのかもしれません。

 

長女はサラサラ〜と勝手に学習を進めてきます。私は学習計画を練るだけで、あとは長女に任せてました。夏休みに学校に提出した自主学習の量は結構なもの。でも目に見える成果はありませんでした。英単語の再テストの再テストでまだ合格できていないとのこと。私は動揺しました。再テストの再テスト?そもそもいつ1回目のテストがあった?(((;ω;)))

これでは時間の無駄遣い。家の勉強と学校に提出するノートは分けることにしました。毎日ノートを提出されては私がチェックしきれないので...。長女も次女と同様二人三脚でやらないとダメなようです。バディを組むのだから、学校の報告を面倒臭がらずしなくちゃいけないよ...。

 

私は人の面倒を見るのが大嫌いなので、この状況は堪えます。きっつい。子育てつらい。将来子供が笑顔で去って、私が笑顔で見送るハッピーエンドを目指して...頑張りたい...。

 

今朝のご飯は、肉まん、小松菜のお浸し、肉じゃが、いちじく、ヨーグルトでした。いちじくをたくさんもらったのでしばらくいちじくが続きます。私は好物ですが、家族はそうでもなく。熟れたらおからケーキに焼き込むのがいいかなあ。