姉妹と小鳥と私

小・中学生姉妹の自宅学習のことや、日々の雑記です。

勉強しなさい!の使い方

今朝の朝ごはんは、肉団子、焼きなす、かぼちゃと人参のポタージュ、雑穀米入りチーズパン、ヨーグルト。パンが大きすぎて食べるのに苦労してました。半分でよかったね。イーストが強かったのかな...?あんまり膨らまない時もあるし...。

 

長女はお昼まで部活、お昼からは次女の友達が来る予定です。昨日は次女が部屋を頑張ってきれいにしたので、今朝は私がその他を掃除しました。鳥かごも洗えてサッパリ♪次女は遊ぶ前にノルマを達成してもらいましょう〜〜♪

 

夫が藤野雄太さんのすごい学習メソッドという本を買ってました。ええ?!子供の教育に関心あるのかい?!とマスオさんばりに驚きました。みんなが読んでるから、とのことです。(みんなとは、立派な肩書きのある方。ミーハーちゃんなので)私も借りて読んでます。

勉強しなさい!と親が子供に言うと、子供が、今やるところだったのに、やる気が失せたというやりとりを、この本でも他の本でも、良く見かけます。私からすると、やる気があったことが素晴らしいです。うちの姉妹に、勉強しなさい!と言われたことで、やる気が失せたことはある?と尋ねたら、最初からないものはなくしようがないとのことでした。時間になったり言われたら、仕方ないから勉強するよ、と。いいのか悪いのか?やる気のある子を育てたことがないのでわかりません...。勉強しなさい!は禁句らしいですが我が家の場合は、勉強する時間のアラームに使ってるようです。子供が自分で決めた休憩時間を超過した時に言ってと頼まれたり。もしかして時計読めない?(((;ω;)))

 

この本によると国語の成績がすべとの土台になるとのことで、国語がかろうじて成績がいい我が家の姉妹は大丈夫なのかも?と少し希望が。勉強法も載っていたので、長女が苦手になってしまった理社を取り返したいと思います。