姉妹と小鳥と私

小・中学生姉妹の自宅学習のことや、日々の雑記です。

宿題の量のランキング

長女に久しぶりに怒鳴りました。長女が部活なしで早く帰宅して、姉妹でダラーっと遊んで(父が庭にトウモロコシの種をまいて、手伝ったり、シャボン玉をしていました)ながーく風呂入って、時間を知らせても無視。テスト前じゃなければいいんです、微笑ましいです。長女が貴重な時間を無駄(悲しいけど遊んでていい時期じゃないので)に削っているのを見ると、私はハラハラしてしまいます...。夕食後、大事な仮眠15分間をなくして勉強を始めたので気がつけば机で寝ていました。仮眠の時間を作り出すためにはどうしたらよかったかを考えさせ...(小学生かよ涙)。 21時半に次女が暇でうとうとしてたので、長女を残して寝室に引き上げ...。長女は、私なんで一人で勉強させられて、親はさっさと寝るんだろう、信じられない☆と立腹していたそう。伸びない子のテンプレみたいな思考です。勉強に対し、内発的な意欲はまだないみたい...。

 

次女は長女に合わせて寝起きしているのですが、21時を過ぎるとソファで寝ていたり、自分で寝室に向かったりします。次女と寝る前に少し話をしたいので、全部長女に合わせられません。私もお年頃で辛い時があるし。その代わり朝は何としても合わせます。

 

もう中学生だし、時には孤独に勉強することも大事だと思います。それも月に1、2度あるかないかでしょ...(笑)しかも明日の用意も入れて30分くらいじゃない?過保護に育てすぎましたかね...。受験までにタフにしなくちゃ。

 

今朝はスムーズに起床して、5:45には百ます計算を始めました。そのあと、長女が何をするのか見ていると、宿題の自主学習ノートを順調にこなしているのがわかりました。だいたい1日2.3ページ(ぎっちり隙間なしでページを埋めるルール)のペースで書きこめているようです。最初はノルマである1ページを埋めるのが大変で質より量でした。学校の宿題以外に家の勉強があるので、さっさとノートを1ページ終わらせればよいと思っていました。中学生活に慣れてくると、宿題ノートに宿題用の課題を探し、書き込む時間を取られるのが勿体無く思い、家の問題集を宿題ノートに書くようにして、時間短縮のためシャーペンと消しゴムかけをなくし、赤と黒のボールペン以外は使わないようにしました。間違いがあっても後の資料にするからいいんです。同じ問題を理解するまでやり直します。この方法で学校から文句はありませんでした。時間と紙の節約をすることで質が上がっているように思えます。

 

しかし1.5ページなど半端なページ数だと提出できないので、朝必死に埋めることも。今朝はそんな感じで集中力アップ(笑)

 

この宿題ノート、お便りでページ数のランキングが出ます。1位の子のページ数は長女の倍。部活もバリバリやってる子なのにスゴイです。ただ、クラスの子に陰口を叩かれるとか。あの子あの量やったって成果出ないじゃん、と。

それを聞いて私は不安になりました。次女の担任に言われたのと同じセリフだからです(次女はテストで高得点を取り続けていますがこのセリフ、厳しすぎ)。成果を出すために努力をしているけど、要領が悪いのかな。でもどうすればいいのかを教えてくれない外野にそんなこと言われたくないなあ。新学期、その子の宿題の量を先生がみんなの前でやたら褒めるので、私も長女に勉強は質よ、量じゃないと言ってました。量をこなしてからわかることもありました。反省。宿題ノートの量と成績は比例しないよね...。比例したらしたでガリ勉扱いでしょ。

 

よって、宿題の量のランクづけは、無用だと思いました。ランク外の娘の親が言っても仕方ないですが。でもねー、このままのペースだとランキングに入るよね(・・;) 

(あっでも長女は地味だから何も反応ないか笑)

 

朝ごはんは、🍞ハニートースト、🌿自家製ハーブ入りチーズオムレツ、🥒👻父のお化けキュウリとパプリカのマリネ、🌽ヤングコーンとベーコンのソテー🥓、ヨーグルトでした。今朝はご飯がないのでパン。パンはホームベーカリーでご飯入りで焼いてます。

 

次女が40分かけて食べ終わったのでイラァ...(^。^)なんのために早起きしてんじゃい。でも朝学習は苦手だった角度の問題が高得点だったので怒れず(笑)苦手を克服したのね、もう得意だね、と洗脳しておきました。